プロフィール

りぷとん

Author:りぷとん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの高校時代は普通高校に進学したんだけど、勉強レベルはけっこう高かったかもしれない(わたしが若干知能指数減ったのかな・苦笑)

高校のときって落第があるから単位っていうものが存在して赤点を何個かとったら留年してしまうっていう制度があるの。

留年をしてしまったらそれこそ大変。一学年下の学生と勉強しなくちゃならないからそれは大変だよね。

わたしは不得意な科目が英語なの。英語って何かわかんなくない!?

日本人なら日本語でしょって感じだよね。

けど国語もそんなには点数が良い方ではなかったけどね・笑

高校になったら自分で授業を選択できるよね。
商業高校の生徒や工業系の生徒だったらそういうのがあるみたいなんだけど、普通高校のわたしたちには選択制の授業がなかったんだ。

ないものに憧れるこれが人間の本能だよね。

何か目の前にすぐに届きそうなものだと人間ってありがたみがわからないものなの。

「ないものねだり」っていうのはよく言ったもんだよね^^

何でテスト前になったらみんなの顔がすごい形相になっているかのように見えるんだろ。

ヒシヒシと緊張感がこっちにも伝わってくるような気がする。

蹴落としあって人間って自分が少しても幸せを手に入れようとするのはちょっと悲しい気もするね。

みんなが平和であることは地球じゃあ不可能なのかもしれないね。

ガガーリンが地球は青いって言うように地球には国境なんてものは本当は存在しないんだよね。

ただ人が地域の領土を守ろうとしてここがわたしの領域だっていって決めているだけなの。

この世界に国境がなく差別もなけれなどんなに豊かになっていることやら。

で、進学校のわたしだったんだけども、その緊張感が伝わる競争から負けてしまって就職先を探していた矢先に親の専門学校入学金が発覚してしまったのね。

それは泣きっ面に蜂といわんばかりの仕打ちだった。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。